アイフルは在籍確認を電話以外の方法で可能

アイフルは在籍確認を電話以外で出来るんです?!

この方法、アイフルがおおっぴらにはしていませんが、
オペレーターに相談することで在籍確認を電話以外の方法でしてもらえます。

書類審査

 

ウェブから申し込んだ後に電話することさえ忘れなければ、
この方法を拒否されることはよっぽどのことがない限りないです。

 

(※よっぽどのこと→過去に延滞している、債務整理をしたなど…)

 

電話でダイレクトに伝えよう!在籍確認をなしにしたい気持ち!

電話

申し込みは通常通りウェブから申込みで大丈夫ですが、
申込みが完了したあとにフリーダイヤルに電話するのは忘れないでください。

 

オペレーターに繋がったら、すでにウェブから申し込んだことを伝えた上で
在籍確認を電話以外の方法でお願いしたいことを伝えます。

 

ここで拒否られることはほぼないですが、オペレーターによっては態度が変わることがあります。

 

でもそれはフル無視でいきましょう。(笑)
無視

 

とにかく電話以外の方法で在籍確認を受けたいんだよ!ってことをダイレクトに伝えるだけです。

 

電話以外の方法?書類の提示です。

書類での在籍確認

在籍確認の電話以外の方法というと、書類にて確認してもらうやりかたです。

 

在籍が確認するための書類なので、
会社名と申込者本人の氏名が記載されている書類を提示しなければなりません。

 

給与明細や健康保険証なら会社名と氏名が載っているので、これらの提示を指示されます。

 

給与明細の場合は現在も在籍があることを確認出来なければいけないので、
一番最近の給与明細の提示が必要です。

 

アイフルで電話以外で在籍確認をとって欲しければ、最新の給与明細とっておいてください!

 

電話以外での在籍確認をおすすめしたい人!

電話以外の在籍確認をおすすめしたいのは、派遣社員やバイト、パートさんです。

アルバイトパート

 

派遣社員の場合、派遣元と勤務先は違い、
在籍確認の電話は派遣元に入るので自分が電話に出ることができません。

 

電話にでれないのが逆に好都合と考えることもできますが、
何百人、何千人が在籍している派遣会社で自分の名前を言われても、
即座に在籍していることを電話口の人が伝えてくれるかは信頼しがたいです。(汗)

 

またバイトやパートは勤務先に電話がかかってくることなどほぼなく、
気まずい思いをすることになるので書類で在籍確認をとるのがいいと思います。

 

逆に電話で在籍確認とった方がいい人。

限度額を1円たりとも下げられたくない人は電話のほうがいいです。

限度額上げる

 

書類での在籍確認だと若干ですが限度額を下げられる可能性があるので、
ちょっとでも多く借りたい人は電話で在籍確認をとってもらいましょう。

 

アイフルでは書類での在籍確認もできますが、
このように電話でしてもらったほうがいい場合もあります。

 

トップページに戻る