アイフルでは電話確認なしでキャッシングできる!

返済については借入前にきっちり調べたほうがいい!

お金を借りたら必ず返さないといけません。
当たり前ですね。

 

でも、お金を借りる前に返済する時のことを考えている人は少ないのが実際です。
ご利用は計画的に」とはよく聞く言葉ですが、しっかりとした返済計画をたてることが必要です。

 

アイフルのでは返済シュミレーションを使って、どれくらいの期間、
毎月どれくらいの金額を返済する必要があるのがしっかりイメージできます。

 

では早速アイフルでキャッシングした場合の返済についてみていきましょう。

借入後残高スライド元利定額リボルビングってどういうこと?

アイフルでの返済方式は借入後残高スライド元利定額リボルビングです。

 

ただ、借入後残高スライド元利定額リボルビング方式を詳しく説明するよりも、
実際に毎月いくら返済が必要でどれくらいの期間かかるのかが分かる返済シュミレーションをする方が、より実感が湧くんじゃないでしょうか。

 

例えば30万円の借入をした場合を見ていきましょう。
まずアイフルのでは借入直後の残高によって月々の返済金額が決まります。
ここで注目したいのは返済日がいつかということです。

返済日は自分で決められる

返済日は、毎月特定の日にちに支払う約定日制と、
返済日から35日間が返済期間になるサイクル制の2つがあります。

 

どちらにしても、返済日は借入れた本人が決められるのがうれしいですね。

 

月々の返済額が若干違い、約定日制の方が少なくなっています

 

ここで勘違いしてはいけないのが、月々の返済額が少ないということは
完済まで時間がかかりその分利息を多く支払うことになるということです。
自分の経済状況に合わせて最善の返済日を決めましょう。

 

借入直後の残高 約定日制返済額 サイクル制返済額
1円から10万円 4000円 5000円
10万1円から20万円 8000円 9000円
20万1円から40万円 11000円 13000円
40万1円から50万円 13000円 15000円
50万1円から60万円 16000円 18000円
60万1円から70万円 18000円 21000円

 

完済までにはどれくらいの期間が必要?

仮に30万円借入してサイクル制で返済した場合、
月々13,000円を2年11か月間支払えば完済する計算になります。
利息金額の合計は85927円にまります。
※最終回の返済は8927円。あくまでも目安と考えてください。

 

返済期間中に借入することも可能ですので、その場合は返済期間はかわってきます。

一括返済はできるの?

そんなに利息を払いたくない!そう思う人も多いでしょう。
アイフルでは早期一括返済も可能です。
一括返済の場合は、店舗か銀行での振込みのみの対応になります。

 

1日でも早く返済することで、その分の利息が軽減されるので助かりますね。
複数社からの借入がある場合は、早期に銀行などのおまとめローンに借り換える方法も考えられます。

 

自分の毎月返済できる金額と、最終的にし払うことになる利息金額をしっかり確認することが、
借入後の生活を安定させるポイントなかもしれませんね。